11月 30, 2014

クラリスロマイシンとは、細菌が原因となる疾病の感染症を治療するのに使われる薬です。 ブドウ球菌、マイコプラズマなどの細菌によって引き起こされた、扁桃炎、中耳炎、膀胱炎などの様々な感染症の治療に用いられています。 幅広い細菌に効き目があるので、呼吸器や皮膚、耳や鼻、歯、消化器など、体の様々な器官の治療に使われています。 胃潰瘍の原因でもあるピロリ菌を除菌するためにも使用されています。 吸収されやすくて持続時間が長いという特徴があり、1日に2回の服用で大丈夫です。 また、他の抗生物質でアレルギーがある方でも、アレルギーをあまり起こしません。 クラリスロマイシン200mgの服用時の注意事項は、病気の症状や年齢などによっても服用する用法や容量に違いがあるので、医師の指示通りの容量用法や期間を守るようにしましょう。 症状が良くなったからといって途中で飲むのを止めてしまうと、症状が再発することがあります。 心臓病や低カリウム血症の方、肝臓や腎臓、胃腸などに障害がある方、妊娠中または妊娠の可能性がある方、普段服用している薬などには、使用できないことがあります。 診察時にその旨を医師に申し出て、支持を仰ぐようにしましょう。 [...]
Read More »

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme